マッチングアプリで学んだこと

マッチングアプリ。
30代前半で離婚を経験し、シングルマザーとなった私はとにかく不安でした。
ひとりで子育てをしていくことと、このままずっとひとりで生きていくのかという2つの理由からです。
シングルマザーの生活が不安な方必読 ! 生活の実態は? 楽に暮らすには?
30代前半という女性としてこれからの時期にひとりになってしまったことの絶望感と
その反面、これから出会うであろう彼に思いを馳せ若干の抵抗を持ちながら
冷やかし半分でマッチングアプリに登録をしました。おすすめのマッチングアプリランキング
どうせアプリを使用しないと出会いが無いような所謂モテない君のような方しかいないのだろうと思っていた予想に反し、私のタイプど真ん中の
写真の彼を見つけ、そしてマッチングをし、次第に毎日
メッセージのやり取りをする仲になりました。
とても紳士的な彼のメッセージは毎日の癒しとなり、惹かれていくことに
そう時間は必要なかったように感じます。
そして自然と電話をし、いよいよ会うことに。
とても緊張をしていた私ですが、時間を忘れて話し込むことができるほどに
意気投合。
写真と実物が違う!!ということはよくある話ですが、それも許容範囲内で
とても大好きな彼となりました。
いつしか子供たちも彼と仲良くするようになり、子供と彼と4人でお出かけが
週末のルーティンに。
もともとは女性として扱われたくて彼氏が欲しいなと思っていた私は少し物足りなさを
感じながらも、幸せを感じて過ごしました。
季節折々の旬の場所へ連れていってくれました。春はお花見、夏は海やキャンプ
秋は紅葉、冬はイルミネーション。それまで毎日時間に追われていた私の毎日に
たくさんの色が塗られていったそんな感覚を持ち、毎日が楽しかったです。
たくさんの時間を共に過ごす中で、お互いの将来についての価値観に相違が出てきたことも
否定できません。
もっと早い時期からお互いの気持ちを正直に話し合う時間を持つことが必要でしたが
私たちにはそれが足りませんでした。
時間が経つにつれ、その気持ちに差が広がってきて受け止めることができなかった私たちは
結局お別れを選びましたが、すごく貴重な時間でした。
気持ちは言葉にしないと伝わらないとこの彼との時間で学ぶことができ私の今の糧になっています。
目の前にいる人にいかに気持ちを伝えるか。簡単ですがとても難しいことです。
それが勉強できて、マッチングアプリ登録して良かったなと思っています。
ペアーズ