【利用者様に寄り添う介護】

介護の仕事をしようと思ったきっかけは、母親が看護師の仕事をしていたからです。母の背中を見て私も人助けをする仕事がしたいと思い、世話好きな性格もあったことから介護士になりました。福祉短大に入学し、介護福祉士の資格習得しました。
仕事内容としましては、食事・入浴・排泄・移乗・送迎援助を主に行なっております。利用者様が安心した生活が送れるように常に優しい気持ちを持って介助をさせて頂いてます。
利用者様から「ありがとう」「ごめんね 助かるわ」と言われることが何よりも嬉しい言葉でやり甲斐を感じる瞬間です。https://care-beauty.coresv.com/
大変な事は多々あります。自分より体が大きい方を援助する時は腰に負担がかかります。基本的な移乗方は勿論、あとは自分の腰の高さや足の踏み込み方等を考えて行えば、そんな悩みも解決することができます。それがまた楽しいです。入浴介助は夏場は暑いです。サウナ状態になるので体力を使います。利用者様が満足される姿をみると頑張ろうという気持ちになれます。